flyfishing

涼を求めて

源流締めそうめん

梅雨が明けしそうですね。
まだ気象庁からの発表はまだですが、おそらく近日中に発表がありそうです。
さて今回は避暑地を求め、涼しい源流へガイド。

ノリウツギ

本日のゲスト様は初心者のMさんとTさん。
ほとんど釣りもしたことがないというお二人。
ですが1度は渓流の世界を体験してみたいとのこと。

お二人とも何から何まで本当のビギナー。
だからこそ新鮮な気持ちで渓の世界に触れられるはず。
何事も初めての体験というのは良いですね。
張り切って竿を振り、川を歩いてもらいましょう!

フライフィッシングとルアーフィッシングと体験。
午前中はレクチャーをします。

お二人ともフライフィッシングが気に入ったようです。
キャストの練習やライン捌き、フライの流し方、ポイントの見極め等、気をつけなければならないことが多い。
プロセスを楽しむことこそがこの釣りの醍醐味。
1歩1歩やっていきましょう☆

ちょっと実戦。
するといきなりイワナがススーと出てきてドライフライをパクッ!
アワセてっっっ!と指示しますがどうしてわからずそのままスルー…
やはりビギナーの大きな壁となるのはこのアワセ(フッキング)。
こればかりは場数を踏み、繰り返し練習するしかありません。

さあランチです。
今回は夏の源流釣行での恒例「源流締めそうめん」です。

途中採れた天然ワサビを用意し、

渓の山菜、タキナ(ウワバミソウ)も用意。

素麺がなんか映えますね。

タキナはゆがくと綺麗な緑色に変わります。

素麺が湯がけたら…

源流で一気に締めます!
湧水系の清らかでめっちゃ冷たい川でしかできないこの調理方法。
一瞬で締まります☆

ワサビを擦り、

お好みで鯖缶を。
いただきます☆

もうこれが美味いのなんの。
タキナのシャキシャキ感が相性抜群。

こんな美味しくも涼しい体験ができるのもここまで頑張って歩いて来た人だけ。
釣り人の特権ですね☆

一服して再び釣り開始。
水量もいい感じでイワナの反応は各所であり。
あとはフッキングだけです。
頑張って!

後一歩なのですが…
なかなかフッキングが決まらず。
ですがとうとう…







やりました!
Mさん初フライフィッシングで初イワナ☆
この1本は一生忘れることはないでしょう。
おめでとうございます!

ここで納竿。
帰りに記念撮影。
よく歩き、よく降りました。
Tさんも頑張りましたが惜しいシーンが何度もありました。
また次に繋がるでしょう。
お疲れ様でした。

乾杯〜!
釣りあとはもちろんこれですw
温泉で汗を流し、1杯目に飲むビールが美味すぎる☆
まさに至福の時。
今日を振り返りながら酒を交わす。
最高ですね。

鳥取の美味しい鮮魚をいただきます。

天然アユの塩焼き

白イカは今が旬。

もちろん地酒も☆
あー本当に美味しかった。
鳥取の食レベルはマジでやばいです。
ご馳走様でした。

Mさん、Tさん、今回はありがとうございました。
これを機に是非渓流釣りに目覚めて欲しいです。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。
*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

7月ガイド空き状況

下記7月のガイド空き日になります。

7月22日(月)

今のところこの1日のみになります。
梅雨が明けて本格的な夏が到来。
梅雨明け間近で川は水で満たされており、魚の反応も良好です☆
朝一は夏ヤマメ狙い、日が登ってきたら山のイワナ狙いといったプランがおすすめです☆
7月は暑いですが、梅雨明け直後シーズンは最も尺ヤマメと尺イワナが釣れているタイミングでもあります。
まだアブが出るのはおそらく7月下旬ごろなので、真夏になる直前がチャンスでもあります。

皆様からのご予約お待ちしております。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。
*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

梅雨の最中

初めてのフライフィッシングでイワナを狙う(鳥取県中部)

梅雨終盤ですね。
天気予報を見ると梅雨明け?という感じの天気になっています。
本格的な夏がやってきそうですね。
さて今回は梅雨らしい蒸し蒸しした小雨の降る中でのガイド。

この日は1日雨予報。
ですが一日中小雨予報なのでなんとか釣りになりそう。
ただ一眼カメラが出せないのが悔やまれます…。
とりあえず朝一は里川からスタート。

本日は常連のOさんと同僚のMさん。
Mさんはまだフライフィッシングを始めてまだ間もないということで、午前はレクチャーをメイン。

Oさんは1発尺ヤマメ狙い☆
最初のポイントで1発出たのですが、フッキングが決まらず…。
いいサイズそうだっただけに悔やまれます。
残念…。

Mさんも実戦。
何事も挑戦が大事。

午前中は早めに終わらせ、いつものうどん屋さんへ。

やはりいつもウマイ名物のとり天☆

季節野菜のおまかせ天もお忘れなく。

食後、ちょっと休んでから再び開始。
イワナの渓へ。
途中止まり木にいたヤマセミ。
警戒心が非常に強いのでなかなか近寄って写真を取ることが難しい鳥なんです。
極力近づいて、ズームで撮りました。

水量、水温共にいい感じ☆

Oさん、早速キャッチ。
活性は良い。

ミヤマカラスアゲハ

良い型のイワナもキャッチ☆
この後33〜34くらいの見事な尺イワナをキャッチしたのですが、
写真を撮ろうとしたらロケットしてさよならしてしまいました…
写真納めたかったです。

Mさん、2回バイトを得られたのですが惜しくもフッキング合わず…
ビギナーにとって大きなハードルとなるフッキング(アワセ)。
こればかりは経験を積むしかありません。
少しづつ課題を乗り越えていきましょう!

雨足が強くなってきたところで納竿。
お疲れ様でした☆

雨に打たれて冷えたので、帰りは鳥取名物の牛骨ラーメンで体を温めます。
牛骨のあっさり、ですが味わい深い出汁を飲み干す。
ああ、染み渡る…
ごちそうさまでした。

Oさん、Mさん今回はありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:iphone11pro

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。
詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

STF番外編ツアー(沖縄離島編)

沖縄県離島の無人島にてソルトフライフィッシングを楽しむ

1週間ほどブログ更新が滞ってました。
決して遊んでいた訳ではありませんよw
今回はSTF番外編ツアーの1つである「沖縄離島ツアー」へ5日間行ってまいりました。

沖縄に近づくにつれ、眼下には魅力的な景色が広がります。

めんそーれ!(ようこそ)
那覇空港に着くと一気に南国の空気に変わります。

港へ移動して、早速出港☆

しばらくして離島に到着。
もうここは別世界…
海の透明度、青さ、息をのむ美しさとはまさにこのこと。

個性的なシーサーに出迎えられ、島特有のゆったりした時間が流れます。

なにわともあれ先ずはオリオン生でカリ〜!(乾杯!)
今日はゆっくり寝て、明日から釣り開始です☆

次の日からいざ無人島へ!

もう言葉を失うこの海。
ここで竿が振れる幸せ。
もう語彙力が足りない自分が悔しいくらい。
とにかく綺麗で美しすぎる。

タックルは9ft #8~#9が標準。
狙うターゲットはトレバリー系、フエフキ系をメインに多種多様な南国の魚たち。
とんでもないモンスターが突如現れることもあるので油断できません。
強靭なタックルが必要になります。

お馴染みのイシミーバイ(カンモンハタ)。
ガツガツアタックしてくる可愛いやつです。

こちらはヒロサー(おそらくメガネモチノウオ⁈)

たまにはボートからも☆

イシミーバイはなんぼでも釣れます。

珍客のアオヤガラ。

ゆっくりと時が流れます…

無人島で飲むオリオンビールほど最高なものはありませんw
景色もビールも美味すぎる。

移動、次のビーチはどんな場所だろう…
入り口からこのロケーション。
ワクワクが止まりません。

まるで海外にきたかのような風景。
遠浅のシャローフラットはソルトフライフィッシャーマンにとって最高のポイント☆
ここは日本ですからね。

夜になれば雰囲気抜群の島居酒屋へ

地魚の刺身や沖縄料理に舌鼓。

沖縄そばはやはり最高!
出汁が効いていて美味い☆

夜はお酒をゆっくり飲んで釣り談義。
この時間とこの空間がまたいいんです。

ここに70センチクラスのブルーフィントレバリー(カスミアジ)のチェイスがあったのですが、
残念ながら食わせられず…
トレバリー系は簡単ではありません。
基本全てサイトフィッシングで狙います。

オジサン

ムネアカクチビ!
これは狙っていたフエフキ系の魚です。
これは小型でしたがこれでも結構引くんです。
大型になるフエフキ系の魚なので人気があります。

今回の最大魚カンムリベラ☆
トルクがあり結構引きました。
この魚もソルトフライ界では密かな人気があるとか…

釣りばかりではありませんよ。
やはり離島の魅力を感じるにはシュノーケルが一番!

大人気のクマノミも普通にいます☆

こちらはまた違う種類のクマノミ。

巨大な枝珊瑚。

人気ターゲットのゴマモンガラ。
時折ダイバーを襲いかかるという獰猛なカワハギ。
日本で最大クラスのカワハギ系の魚だそうです。

大人気ターゲット、タマン(ハマフエフキ)!
今回は釣ることができませんでした。

この透明度。
海水もサラッとしています。

あっという間の5日間でした。
最終日は帰るのみ。
毎回思うのですが、帰りたく無くなりますw

また来ます!

まだまだ沖縄にはたくさんの魅力ある離島があります。
定期的にこの番外編ツアーの企画をしようと思っています。
次回はまた違う離島ツアーを企画中です☆
気になる方は是非ご連絡ください。
詳細をお伝えします。

Mさん、今回はありがとうございました!
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:iphone11pro、GoPro HERO9

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。
詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/