山あり谷あり里あり

初夏の里川(鳥取県中部地区)

いい天気が続きますね。
こんな五月晴れの日は綺麗な里川でのびのびとロッドを振るに限ります。
いやビール片手に木陰で景色を眺めるのが最高かもw
そんな感じの天気の中でのガイド。

本日も晴天なり。

日差しは強いが風は気持ちいい。
ウェーダーを履いていても汗はかかない。
こんな気候がずっと続いてくれれば…

本日はゲスト様はKさんと
フライを初めて間もないSさん。

桑の実

最近の日照り続きで川はちょっと渇水気味。
おまけにこの天気なのでヤマメのご機嫌は悪い…
午前中は小さなヤマメ1本と2バイトのみで終了。

釣りをするとなぜがめっちゃ腹が減る。
ということでいつものうどん屋さんへ。
とり天がめっちゃジューシーでうまい

野菜天も!
あ、肝心のうどん撮るの忘れてた…
とにかく全部美味しかった。
ご馳走様でした☆

午後からはイワナ狙いへ。

イワナからの反応がない…
こちらの渓も渇水気味なせいか、はたまた午前中に入った先行者のプレッシャーなのか。
作戦を変えて里川のイブニングに行くことに。

ライズを発見!
慎重に慎重にアプローチしてバイト!





が、一瞬にしてラインブレイク…
バイトしたレインボーがバイトした瞬間に突っ走っていきました。
残念。

ここでヤマメらしきライズを2つ発見!
今度こそ!!

が、見切られたようで残念ながらバイトを得られず…
悔しい…

自然相手とわかっていても、やはり魚が獲れなかったのは悔やまれます。

Kさん、Sさん、今回はありがとうございました。
次回はリベンジですね。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756 THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

若桜風情

初夏の渓でヤマメ、イワナを狙う。(鳥取県東部)

5月らしい五月晴れが続きます。
渓では鳥やカエルや虫、そして魚たちの躍動を感じます。

そんな生き物たちの中でもびっくりこいたのがこれ。
何の鳥かわかりますか?
そう、コウノトリです。
朝一、ポイントに向かっている途中でたまたま見かけたコウノトリ。
何気なく田んぼの間の道路を走って、眺めていたら発見!
思わず車をUターンさせ見入ってしまいました。
普段見ているシロサギやアオサギとは明らかに違うのですぐにわかりました。
実は去年もコウノトリのつがいを見たので今年も出会えるとは思いませんでした。
元気に生き延びてほしいものです。

朝一のポイントで開始早々ヤマメのバイト!
が、残念ながらこれはフッキング決まらず。
さあここから、と思っていると上流で工事が始まったらしくいきなり濁り始める…
ということで川を変更。

梅の実

次も里川でヤマメ狙い。

開始してすぐにキャッチ!
これは放流のヤマメですね。
それでも良い出方をして楽しませてくれました。
素早くリリース。

次はカワムツくん。
今や貴重になりつつある日本淡水魚。
農薬などの影響によって急速に減りつつあると言われています。
守っていきたい。

良い流れのレーンにフライを乗せると…

元気よくヤマメが飛びついてくる☆
いいリズムです。

この後2本いいサイズのヤマメが来たのですが残念ながらバラし。
キリのいいところでランチへ行くことに。

ちょっと寄り道。
若桜鉄道の終点である若桜駅へ。

風情ある駅舎。

奥にはSLが。

駅近くにある「蔵通り」と「寺通り」。
ここは私もお気に入りの道。
ゆっくり散策することに。

ちょっとした裏路地には入ると風情と歴史を感じる場所です。

さあお待ちかねのランチへ。

ここで食べられる豚カツは絶品☆
地元の豚をふんだんに、そしてこだわりの調理によって出来上がったトンカツは最高!
今回は平日限定のランチメニュー、上カツ丼をいただきます。
トンカツを噛み締めればもう口の中は幸せが広がります。
ここの豚カツは特別です。
ここの豚カツを食べにここへ訪ねる価値があります。
本当にいつ食べても美味しい☆
ご馳走様でした。

午後からまた川を変えて狙います。

可愛らしいヤマメが。
ですが体高もあってパーマークが美しい。
来年大きくなって出会いたい。

次にキャッチにしたのは素晴らしいプロポーションのアマゴ!
というよりヤマメとアマゴのハイブリッドですね。
とにかくカッコよろしい渓魚でした。

また渓を変えて移動。

今度はイワナ狙いへ。

すぐに答えが出ました。
カディスを丸呑み。
元気がいいイワナが飛びついてくれます。

飽きない程度にちょこちょこ釣れます。
もう十分に釣ったということでここで納竿することに。

帰りにまたちょっと観光。
たまたま駅にローカル電車が。
思わずパシャ☆

若桜鉄道にある駅舎の多くはどこも雰囲気があっていい。

風情と歴史を存分に感じた1日でした。

Tさん、今回はありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。
*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

一度きりのライズ

瀬から出てきたヤマメ

今週月曜日のガイドになります。
この日もドピーカンの快晴でした。

天気良過ぎでしょ。
飛行機雲が凄く綺麗に見えます。

本日も里川でヤマメ狙い。
風もないので快適にフライキャストができます。

1本目は可愛いヤマメ。
ですが魚体の美しさは小さくても1級品☆

なんて蝶々かな?
ヒラヒラと華麗に飛んでいる姿は何か癒されます。

ウツギの花

大岩の横でライズしていたヤマメ。

天気がいいのもあってパーマークが非常に美しく映えますね。

暑くなってきたので本日のランチは山菜おろし蕎麦☆
山菜と大根おろしがたっぷり入っていて、さっぱり食べられます。
冷たい蕎麦が美味しい時期になってきましたね。

田植えも終わった感じ。
これからは田は鮮やかな緑に覆われてきます。

午後からも里川でヤマメ狙い。

桑の実☆

目の前の小さな瀬にフライを流してみると。

ヤマメが飛びついてきました☆

イブニングライズを求めてポイントへ…

ここでライズを発見!
慎重にフライと流すと…





しかしながら全く反応無し。
しばらく待ちましたが、もう2度とライズをすることはありませんでした。
ライズの感じからしてデカそうだったのですが…。
残念です。

Hさん今回もありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」
お問い合わせ先ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

里川賛美

里川山女魚(鳥取県中部)

最近は過ごしやすい気候が続きますね。
ただ朝と昼との寒暖差が激しい山陰なので、体調管理には気をつけたいところ。

あとずっと現場に出っ放しなのでブログの更新が追いつきません。
少しずつ書いていきますので、気長に待ってもらえればと思います。
ということで、先週土曜日のガイド内容になります。

本日も快晴!
気持ちがいい空の中、のびのびと竿を振ります。

今回はIさん、Sさんコンビをガイド。
今が旬の里川ヤマメ狙いです。

快晴なのでヤマメには厳しい状況が予想されましたが…




早々にいい魚が!
ヤマメとアマゴのハイブリッドですね。
朱点の感じでいうとヤマメの血が濃い個体といった感じですね。


それにしてもいい天気です。

またまたいいヤマメが☆
瀬で出てくるのでアグレッシブにバイトしてきます。
いい感じです。

瀬を丁寧に打ち続けると…

美形が飛び出します。
これもいいヤマメですね。

天気がいいから綺麗に撮ることができます☆

重量があってずっしり。

石にはびっしりとカディスのニンフが。
ここ最近はメイフライよりもカディスが多くハッチするようになりました。

こちらも良い魚。
朱点が多いからアマゴになるかな⁈
パーマークの感じはヤマメ寄りな感じもします。

午前の部最後のポイントで明らかにサイズの良いヤマメが出たのですが、残念ながらフッキングならず。
とりあえずランチ休憩。

本日は最近お気に入りのお蕎麦屋さんへ。

大山地鶏と野菜がゴロゴロ入り、出汁が効いたつけ汁をつけて食べるせいろ蕎麦。
これが美味いんです。

午後からは川を変えて、尺狙い1本勝負へ。

ヒゲナガカワトビケラ

ひたすら打ち続けましたが日が出ている時は全く反応なし…
イブニングにかけます。

イブニングタイム。
日暮れ直前にライズがあって2発出たのですが残念ながらフッキングならず…。
お疲れ様でした!

温泉で汗を流した後に行くのはもちろんここ。

乾杯!
今日もよく打ち続けましたね。
反省と次に向けての釣り談義。

こうした時間を過ごしていると、「釣り」というのは魚を釣るだけでなく、
素晴らしい思い出や体験を繋ぎ合わせることができます。
大切なことですね。

刺し盛りが美味い!

もちろんだし巻き玉子も☆

コシアブラの天ぷら。

大山ベーコンの炭火焼き。
どれも美味しかったです。

Iさん、Sさん、今回もありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

寒の渓

初夏の渓

5月中旬。
この時期は1年の中でも一番過ごしやすい気候かも。
里や山々は若葉に覆われ、1年のうちでも最も爽やかで明るい気持ちになる季節。
そんな爽やかな気持ちの中、本日もガイド。(5月16日)

渓に着くと綺麗なタニウツギが出迎えてくれます。

今回はゲスト様の要望もあり、初夏の岩魚狙い。

小渓流を釣り上がります。
それにしても今日は朝からめっちゃ寒い。
里では爆風で、冷たい北風が強烈に吹きつけます。
当然気温は低い。
朝の温度は10度を切ってる?

野生のワサビ

とりあえず森の中にいれば風の影響は少ない。
じっくり丁寧に狙っていきます。

本日の1本目。
虫食い模様が頭まで来ていて、ゴギ?って思わせる個体。

続いて2本目。
これまたヒレがとんでもなく綺麗☆

居付きだったようで、体色がちょっと黒っぽい感じでした。

天気が不安定で、晴れたり、急に雨が降ったりと落ち着かない状況です。

山紫陽花かな?

あまりに寒いので早めのランチ。
スパイシーなカレーと食べて体をホットにします。
ご馳走様です。

午後からも天気は不安定。
時折強い雨が降ってくる。
雨雲レーダーを見て、釣り開始のタイミングを図ります。
それまでは休憩。

雨がマシになってきたので釣り開始。
それにしても降ってくる雨も冷たい。
こんな状況でイワナはでるのか…

1時間くらいノーバイトが続きましたが、4時を過ぎたあたりからバイトがでてきました。

ここから連続ヒット☆

これはいい型☆

夕方にラッシュがありましたね。
どれも粒揃いで、いいサイズ。

夕暮れが迫ってきたのでここで終了。
お疲れ様でした。
寒い気候の中でしたが、最後にプチラッシュがあって楽しめましたね。

Mさん、今回もありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。*大型連休もやってます。
詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

朱色初夏

大山岩魚

初夏の風が心地よいですね。
タニウツギの花が色鮮やかに渓を彩り、
山の緑が一層濃くなって生命の躍動を感じます。

里は田植えで大忙し。
もう少しするとこの辺りも稲の緑に覆われます。

この日は適度にいい天気。
ちょっと雲も出て絶好の釣り日和☆

ゲスト様のリクエストで午前中は里川でレインボー狙い。
昨年からフライフィッシングを始めたSさん。
練習も重ね、メキメキと腕を伸ばしております。

里川でのびのびを竿を振ります。

見事、狙いのレインボーをキャッチ☆

ドライフライをパクッ☆
いい練習ができました。

お昼はぶっかけの冷。
今日のトッピングは温玉に大根おろし。
さっぱり食べられるのでちょっと暑い日には最高です。

おまかせ天

とり天いつ食べても美味すぎです☆
ご馳走様でした。

ランチ後は休憩。
初夏の爽やかな風に吹かれながら大山を眺める。
最高の時間です。

野花に癒されます。

午後からは大山岩魚狙い。
Sさん、初めての小渓流での岩魚狙いです。
開けている里川と違い色々と気をつけることが多い。
しかしながらこうした経験が必ずスキルアップにつながります。

里川と全く違う渓相と美しさがあります。

慎重かつ丁寧にアプローチ。
根気よくフライを打っていくと…





出ました!
朱色に染まった美しい大山岩魚。

胸鰭、尾鰭、腹…どこを見ても美しいオレンジ色をしており、見るものを魅了します。

さらに進みます。

天然山葵

もう一本追加☆
これもいい型。

この岩魚も見事な朱色。
いいですねー。

イブニングは里川に戻り、ヤマメ狙いで。

ここでフライを消し込むようなバイトがありましたが、残念ながらフックアウト。
大きそうでした。

最後はライズ狙いでライズポイントに移動。
手前の岩のすぐ横に流れでライズが…

残念ながらここでタイムアップ。
美しい大山岩魚に出会えた1日でした。

Sさん、今回もありがとうございました。
次回もご予約お待ちしております。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 
ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。
詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

驚嘆の1発

里川の尺ヤマメ。鳥取県大山地区

新緑の季節ですね。
鳥取の里は新緑の色に覆われ、より一層美しさを増してます。
さて昨日もそんな美しい新緑の中、ガイドへ。

昨日の雨の影響で川の増水気味。
なので先ずは増水の影響を受けにくい支流からスタート。

タニウツギ

5月といえ朝は肌寒く、冷んやりしてます。

美しい渓。
緑が増して、より生命感を感じます。

本日のファーストフィッシュ。
マダラ模様が特徴的な美ヤマメ。

よく見ると背鰭の先に大きな黒の斑点がありました。
ここの川は放流が全くされていない独立河川。
在来の、本物のネイティブヤマメが生息している貴重な川になります。
なので釣れるヤマメ達は普段見ているヤマメとは一味違います。
大切にしていきたいですね。

おそらく天然キクラゲ?と思われる。

こちらも小さいながらも美しいヤマメ。

午前中は綺麗なヤマメ達と戯れることができました。

今日のランチは地元でも評判の牛骨ラーメン。
スープの牛骨出汁が本当においしい。
最近ここのラーメンにハマっております。
ご馳走様でした。

田植えは今が最盛期。
農家さん達は大忙しです。

午後からも同じ川でヤマメ狙い。

良い天気です。
そろそろ良い時間になってきたので、1発大物を狙いに移動することに。

1箇所目は不発。
魚はいるはずだが反応がない。

日が徐々に傾き始めてきました。

ちょっとわかりづらいのですが、小型のカディスとメイフライがハッチしています。
これはライズが期待できる。

ただ、待てど待てどライズは無し…
でも魚は水面をしているはず。

日暮までもう間も無く。
最後は瀬を打つことに。
このポイントには必ず潜んでいるはず。
ここで#8のヒゲナガカディスを打ち続けると…。








バシャ!!!!
シルバーの魚体がものすごいスピードでフライを襲いかかりました。

ギラッ!

なかなか寄ってこない。
慎重に慎重に…
無事ネットイン!

こ、これは…
掬った時にすぐに分かったが、とんでもなく重い!
なんという太さ。

見事な魚体!
31センチありました。

とにかく太さが尋常じゃない。
これぞ鳥取の里川クオリティー。
見事な尺ヤマメでした。
ライズが見当たらないので、大型フライにしていいポイントをしつこく攻めたのが功を奏しました。
Hさん、おめでとうございます☆

帰りはハラミ定食がおいしいお店で腹ごしらえ。
いやー、今日もドラマがありました。

Hさん今回もありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

皐月晴れの日

泣き尺ヤマメ

天候が安定しない日が多いですね。
最高気温が10度前後という冬を思わせるような日もあれば、
27度を超す夏日もあったりと、気温変化が激しい今日この頃。
ただ確実に初夏に向けて季節は進んでいます。
昨日はそんな初夏らしい気候の中のガイド。

てんとう虫達が元気よく活動中。

本日は皐月(五月)晴れなり。
朝からド快晴。

今回はゲスト様のご要望もあり里川ヤマメ狙いオンリー。
最初に入ったポイントでは反応無し。

2つ目のポイントへ移動。
まずは様子を見ます。

美味しそうなポイントが連続するが…

残念ながらノーバイト。
やはりこの快晴という天気はバイトを遠ざけます…

というわけでいつものうどん屋さんへ腹ごしえ。
作戦会議です☆

とり天はやはり美味い!

季節の野菜天もお忘れなく。
ああ、いつ食べてもおいしい…
ご馳走様でした。

天気が良すぎるので、午後からはシェードがかかるポイントへ移動。
探ってみます。

入渓してまもなくヤマメをキャッチ☆
良い出方でした。
パーマークが綺麗ですね。

続けてキャッチ!
良いサイズです。
ただ鵜にやられたようで、頬部にご覧のような傷と、
反対側のボディの一部に鋭い縦傷が入っていました。
なんとか怪我が回復して欲しいものです。
厳しい自然の中で逞しく生きているヤマメでした。

3本目のヤマメ。
瀬尻で出てきました☆
理想的な流れの中から飛び出すと嬉しいですね。

この後、8寸ほどのヤマメをバラして再びポイントを移動。

ゴールデンタイムのイブニングまでもう少し時間があるということで、
フラットな流れがあるポイントを打つと…





出ました!グッドサイズの里川ヤマメ☆
シャローのチャラ瀬に入ってましたね。

惚れ惚れする魚体。

見事な体高ですね。
愛竿ともにパシャ☆

ありがとう。

この後、イブニングライズを求めて移動し、1セクション攻めましたが、1バイトのみで終了。
Oさん、今回もありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」
お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。
詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

鱒の森取材

昨日と今日と2日間「鱒の森」取材でした。

Wildernessの新製品「HK50f」ホーキミノー50フローティングモデルを使用しております。
この内容は6月15日売りの鱒の森にて掲載されます。
コンテンツとしては「フローティングミノーのメリットと戦略」「山陰のヤマメとゴギの攻略」というもの。
ホーキミノーフローティングモデルを使用したテクニックとノウハウ、実用性など、かなり実戦に基づいた内容となります。
良い魚も釣れています☆

次号の鱒の森をお楽しみに!
是非チェックしてみてください。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

Experience is everything

イワナの渓を釣り歩く。(鳥取県大山)

GWが終わりました。
当然ですが鳥取も普段より人が多かったですね。
飲食店もどこに行っても混雑していました。
コロナ禍の時が嘘みたいです。
自由に動けるということに幸せを感じますね。

本日は親子での参加。
高校生の息子さんは渓流初体験☆
是非とも渓流の空気感、世界感に何かを感じ、持って帰って欲しいところ。

お父さんのNさん。
渓流は20年ぶりだとか。
息子さんと共にこの鳥取の系で良い思い出を残して帰ってほしいです。

タニウツギ

キャストの練習から魚の付き場、ルアーのトレースコースなどレクチャー。
フライフィッシングのキャスティングも体験。

深みのあるポイントで息子さんがいきなり尺はあろうサイズのイワナがバイトしてきたのですが、
かかったと思った瞬間にすぐにバレてしまいました…
残念。

藤の花

ランチ後、再びイワナの渓へ。

シャローを中心にフローティングミノーでしつこく攻める。
すると…




やりました!
初イワナ☆
おめでとうございます!
人生初めての渓流魚とのこと。
とても感慨深いですね。

虫食い模様が頭の先までいっているのでちょっとゴギっぽいイワナにも見える。

天然ワサビ

次はお父さんの番。
するとすぐに良いイワナをキャッチ☆
流石です。

20年ぶりの渓魚との出会いは一体どんな思いだったのでしょう。

カディスがびっしりついていました。
もうびっくりするくらいの数がいました。

もうそろそろ日が暮れるので、退渓することに。
最後まで一生懸命ロッドを振っていたのがとても印象的でした。

Nさん、今回はありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/