笑み溢る春渓

大山イワナをキャッチして記念撮影。(鳥取県西部地区)

里山の山々が黄緑色に染まってきました。
桜の華やかさも好きですが、新緑の山の色も美しいですよね。
さて今回はそんな新緑を爽やかな空気を感じながらのガイドです。

本日のゲスト様はSさんご夫婦。

ご夫婦でフライフィッシングを楽しんでいるっていいですよね☆
お二人ともとても楽しそうにお話しされているのが印象的でした。

この日も里川のヤマメ狙いからスタート。

朝一入ったポイントでは反応がないので移動することに。

この時期、里川ではシャガの花をよく見かけます。

ここの里川も反応がありません。
ハッチが全くない⁈せいか、魚の水面への意識が薄いようです。

ランチ前にちょっと寄り道。
画像中央付近に三徳山投入堂が見えます。
いつ見てもスピリチュアルな雰囲気を感じます。
慶雲3年(706年)に建てられたようですが、その建築方法は今もなお謎のままだとか…。

本日のランチはお蕎麦。
山かけ蕎麦をいただきます。
今日はちょっと暑いので冷で。
ご馳走様でした。

午後からは大山イワナ狙いで山へ。
空気が美味しい。

小さな渓ですが、ここで釣れる大山イワナはとても綺麗なんです。
慎重に探ります。

ここの渓は湧水系の川なので比較的水温は安定しています。
緩い流れを丁寧に探っていくと…



見事キャッチ☆
綺麗な大山イワナです。

鰭やお腹のオレンジが鮮やかな大山イワナ。
ほんと綺麗ですね。

奥様、おめでとうございます☆

次はSさんが竿を振ると…




これまた素晴らしい魚体の大山イワナが!
体全体がオレンジに染まっています。
オレンジというか赤色に近い⁈。
とにかくそれはそれは綺麗な大山イワナでした。

もちろん記念撮影☆
撮影にも力が入りますね。

優しくリリース。
またね。

ここで納竿。
ゲスト様の要望もあって早上がりとなりました。
終始笑顔が絶えないとても楽しい釣旅でした。
Sさんご夫妻、今回はありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先
ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

ライズ飛沫

ライズの正体(鳥取県中部)

4月中旬。
里川はいよいよ虫のハッチが盛んになってきました。
ですがいつもいつも思い通りにハッチするとは限りません。
気難しいタイミングでもあるこの時期。
毎日が川との睨めっこが続きます。

本日も快晴なり。
黄砂で大山が霞んで見えますが、今日も雄大に聳えております。

足元を見ればわんさかと蕨が生えている。
鳥取の里の豊かさを感じますね。

ライズを求めてランガン。
するととある瀬でライズを発見!

早速アプローチ。
3回ほど流したが反応しない。
フライチェンジして、再度流してみると…

見事キャッチ!
やっぱりフライの選択は重要ですね。
ちなみにフライはSTFガイドのオリジナルフライになります☆

良いヤマメですねー。
これぞ春のライズフィッシング☆

もう一つライズがあったのでこちらも狙うと…

レインボー!
グッドプロポーションですね☆
ジャンプを何回も繰り返すグッドファイターでした。
ここで生まれた個体⁈なんでしょうか。

とあえず午前の部はこれで終了。
ランチへ。

今日もいつものうどん屋さんへ。
温泉卵とねばりっこ(鳥取の自然薯)をトッピング。
いつ食べても美味しいですね☆

山菜と野菜の天ぷら盛り合わせ☆
これも楽しみの一つ。

忘れちゃならないのがこのとり天。
鶏モモではなく鶏胸肉なのにジューシーで美味しい。
ご馳走様でした。

移動。
別の角度からの伯耆大山。
綺麗ですね。

とある渓へ。
ここはヤマメとイワナが混生する川。
果たしてどちらが釣れるか。

バイトしてきたヤマメ。
これまた美しいネイティブのヤマメ。
ここは放流を全くされていない渓なので、このような独特のマダラ模様の個体が釣れます。

続けてヒット。
良い感じです。

美しく、綺麗なヤマメと渓に癒されました。

夕まずめのイブニングに向けて本命のポイントに行く前にとあるポイントに寄り道すると本日2本目のレインボーが。
ロッドをギュンギュン曲げてくれました☆
大きなネットを持ってなかったのでハンドランディングしました。
これも綺麗なレインボーでしたね。

さてフィニッシュの魚は釣れるのか…
イブニングライズを待地ます。

ハッチが始まったがライズがない…
このままだと真っ暗になるので、念のためバブルラインにフライを流すと

フライがスッと吸い込まれ、その正体は9寸ほどのヤマメ。

ライズがなくてもフライを流してみるとバイトすることがあります。
過去にもめっちゃハッチがあるのにライズが出ないので、念のため怪しいポイントにフライを流すと34が出たことがあります。
ハッチがあるからと言って必ずしも水面に出るとは限らないということですね。
ここで納竿。
よく釣れた1日でした。

Hさん、今回もありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/
 山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

天変の卯月

菜の花畑

気持ちのいい春の陽気ですね。
一度外に出れば草や花の香りを感じ、周囲は少しずつ緑に染まってきました。
ですが、春は季節の変わり目。
急な天候の崩れもあります。
今回はそんな目まぐるしい天候の中のガイド。

今日は朝早めに開始。
天気予報では午後から崩れる予報。
渓に降り立つと川と里の爽やかな空気が流れています。

午前中はご覧の通りの快晴。
ホントに雨降るの?
上空に強烈な寒気が流れ込むようで、それに伴い雨雲を発生させるよう。

ライズがよく出るフラットな流れ。
この時は残念ながらライズは無し。

おっ、オオカワゲラ⁈
ちょっとずつですが大型のストーンフライもハッチしてきたようです。
鳥取では4月末〜5月上旬がストーンフライハッチのピークなのですが、今年はどうか…。

途中、ライズを発見!
右と左でライズがあり。
左側のライズの感じはサイズが良さそうです☆
慎重にアプローチして…





でたっ!
でも食ってない!!
僅かにドラッグがかかっていたようで、バイトしてきましたが食うのを辞めた感じです。
次に右側のライズも狙ったのですが、こちらはフッキングが決まったと思った瞬間バレてしまいました。
残念…。

コゴミ

気を取り直してキャストを続けてると…

見事キャッチ!
美しいヤマメ。
比較的緩やかな流れをなるべく長く流すと出てくれました。

別のアングルから。
本当綺麗ですねー☆

続けてキャッチ。
こちらも綺麗ですね。

春の里川でヤマメと戯れる。
幸せな気持ちになります。

フジの花が咲きかけていました。
季節の移ろいを感じます。

今日のランチはお蕎麦。
ここの蕎麦美味しいですよ。

天むすもおすすめ☆

里は花の彩りでいっぱいです。

午後からはゲスト様の要望もあり、レインボー狙いで。
*画像中央付近に50くらいのレインボーが泳いでいます。(光の反射で見えないですが…)

ゴロゴロッ!
どうやら予報通り崩れてきました。
雷が鳴っているので退散。

なんと大粒の雹(ひょう)が降ってきました!
車が傷だらけになるのでは⁈という雹の降りよう。
今まで鳥取に来ていてこんな雹は初めてです。
びっくりしました。

雹が止んで落ち着いたところで釣り開始。
ライズはないので、ニンフで攻めると…




バイト!
しかしながらフッキングが決まらずすぐにバレてしまいました…
そうこうしているとまた空がゴロゴロし始めてきたのでここでストップフィッシング。
目まぐるしく天気が変化する1日でした。

Sさん、今回はありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。
詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/
 Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

歓喜の春

尺ヤマメ33センチ(鳥取県西部)

暖かくなってきましたね。
桜も散り始め、季節の進行を感じる毎日。
この時期は1週間経つと里の景色が変わります。
状況も日替わりなので、気難しいシーズンでもあります。

山を見上げれば新緑の気配。
今日は雲ひとつないドピーカンの快晴日。

朝から気温は高い。
水温も上がってくると予想されるので、これは期待できるかも。
ただちょっと天気良過ぎるか…

ふと周りを見渡せばコゴミがそこらじゅうに生えています。
山菜取りの方も結構見かけます。
春の味覚を採るのは楽しいですから。

コカゲロウ系のメイフライが蜘蛛の巣に引っかかっています。
今最も多いハッチはこれでしょう。

ロケーションは最高なのだが、魚からの反応は無し。
うーん、魚が上を見ていない感じです。
早めに見切って違う川へ移動することに。

移動途中、とある食堂にランチへ。
東郷池産のでかいシジミの味噌汁が美味しい。
名物の「鬼蜆」はもっとでかいんです。
アサリ並みのサイズはあります。

午後部開始。
気持ちよくロッドが振れます。

しかしながらヤマメの反応は悪い。
ドピーカンの快晴の影響なのか、虫のハッチもほとんどない状況。

こういう時は里の花々に癒されましょう。
焦りは禁物。
必ずチャンスは訪れるはず。

シャガ

ようやく本日の1本目。
この前にも2バイトありました。
綺麗なパーマークのヤマメです。

そろそろ15時を過ぎそうなので、イブニングライズを求め、移動することに。
これまではライズはゼロ。
この時期はライズを見つけないと相当厳しい。
やはりハッチが全然無いのが原因と思われます。
ですがこんな日は夕方にとんでもないハッチに遭遇する可能性が高い。

ついに始まったハッチ。
しかもかなりの数です。
画像では分かりずらいのですが相当のハッチです。
スーパーハッチと呼んでもいいくらいの量です。
STFガイドでのインスタグラム投稿でこのハッチ動画をアップしますのでご覧ください。

Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

そしてついに見つけたライズ。
慎重にアプローチしてフライを流すと…

出ました!
見事な尺ヤマメ☆

素晴らしい魚体。
測ってみると33センチ。
フッキングはばっちり。
フライ丸呑みでした。
ヒットフライは私のオリジナルフライ。
実はWildernessオリジナルフライとしてフエルコカフェで販売していたものです。
カーブドシャンクタイプのフックを使用したフライなのですが、ライズを獲るパターンとしてはかなりお気に入りのパターンになります。
詳細はまた機会にでも書きたいと思います。

この背中の幅具合分かりますでしょうか。
かなり太いです。
ファイトも相当なものでしたね。
本日は気候が良いにもかかわらず、魚の反応がほとんど無く厳しい状況が続いていましたが、この1本で全てが報われましたね。
Iさん、おめでとうございます☆

この後7寸クラスも追加。

スーパーハッチしていたメイフライの正体。
帰って調べてみたのですが、おそらくトビイロカゲロウっぽい。
でもテールが2本なのでヒラタカゲロウ系かなーとも思っていますが、はっきり分かりません。
誰か詳しい方教えてください。

帰りは琴浦名物の「アゴカツカレー」をチョイス。
ご馳走様でした。

最後に劇的なドラマがありました。
マッチザハッチの釣りは難しいけどほんま面白いですね。
Iさん、今回もありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。

カメラ:Nikon D5600、iphone11pro
レンズ:単焦点レンズDX 35mm 1:1.8G

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先
ご予約は下記までMail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。
*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

麗らかな里川

春の里川ヤマメ。(鳥取県東部)

ようやく雪代が落ち着き始め、里では桜が満開。
いよいよ待ちに待った本格的な春シーズンの到来です。

里川周辺ではたくさんの桜が咲き乱れ、綺麗ですね。

桜をバックに竿を振る…
春らしい風情あふれる里川。
しかも今日は天気もいいので最高の気分です。

開始早々キャッチ!
ライズはなかったのですが元気良く出てきてくれました。
Mさんの今シーズン初となるヤマメ。
いつ見ても美しいですね。

こうした大岩絡みの比較的緩めの流れがいいですね。

続けて2本目。
これも綺麗ですね。
側線部にうっすらとピンクバンドが出ていますね。

菜の花も今が見頃。

本日のランチは地鶏が入ったお蕎麦。
水がいいから蕎麦が美味しい☆

コーヒーを飲んでゆっくりした後、再び釣り開始。

15時を過ぎたあたりからパラパラとハッチが見られるようになりました。

見事!8寸越えのヤマメをキャッチ☆
実はこの魚の前にフッキングミスがあって逃していたので余計嬉しい1本です。

春を息吹を感じますね。

夜は温泉に入った後、行きつけの居酒屋へ。
いい釣りをした後の晩酌は最高ですね。
鳥取の海の幸を堪能。

このカサゴがめっちゃ美味しかったですね。
ご馳走様でした。

2日目。
この日はちょっと曇りがち。
午後から雨が降る予定なので午前中勝負。

本日の里川は水量が多め。
水温も昨日の川より若干低いです。

入渓して間もなく狙いのポイントでライズを発見。
天候が曇りのおかげか時折ハッチが見られる。
これはチャンス。

Mさん見事ライズの主をキャッチ!
時間をかけてじっくり攻めた甲斐がありました。
非常に嬉しい1本ですね。

いい流れでライズがない時はウェットで探る。
すると…

2回目の流しで突然のバイト!
これはでかいかもっっ



と思った瞬間、フライラインが空を舞いました。
残念、バレてしまいました。
デカそうだっただけにショックも大きい。

「逃した魚は大きい」という言葉がピッタリ当てはまる出来事でした。
こういう時は桜を見て心を落ち着かせましょう。

ランチはいつものうどん屋さんへ。
釜玉肉うどんをチョイス。
卵が麺に絡み美味しい。

天盛りの山菜も絶品です☆

予報通り午後から雨が降ってきました。
この後雨が本降りになってきたので今日は早めの納竿。
麗らかな春の里川を楽しめた釣旅でした。

Mさん、今回はありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。*大型連休もやってます。
詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

4月ガイドの空き状況

時雨れる里川、枝垂れ桜が美しい(鳥取県千代川水系)

4月に入り雪代も落ち着いてきました。
STFガイドもいよいよ本格始動です。

今月の空き状況ですが
4月14日(日)

のみ空きがございます。
コカゲロウからオオマダラまで、多様なハッチが見られる4月。
ライズの釣りが楽しい時期です☆
ご予約は電話またはメールにて承っております。
皆様からのご予約お待ちしております。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。
*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

春の息吹

梅の花

2024年初のガイド。
今年も始まりました。
といってもまだまだ川の中は冬並みの寒さですが…

山はご覧の通り。
先日降った雪でさらに積もった感じです。

2024年最初のゲスト様は東京から来られたMさん。
今回はルアーフィッシング。
初めての鳥取ということもあって見るもの感じるもの全てが新鮮とのこと。

見た目では分からない水温。
ウェーダーで浸かっていたらどんどん体温が奪われほど冷たい。
まだまだ水中は冬の温度。
川によっては雪代の影響で濁りが酷いところも。

ただ周りをよく見るとたくさんのフキノトウが生えていました。

食べ頃かな。

梅は今が見頃。

ちょうど冬から春に移るタイミングの渓。
早春独特の風情を感じます。

ここで突然のヒット!
ミノーのアクションでは全く反応が無かったので、スプーンに変えてゆっくり誘うと食ってきました☆
低水温時にはスプーンの波動とゆっくりとした誘いが効果的です。
貴重なヤマメとなりました。
冷たい雨が降ってきたこともあり、この日は早めの納竿となりました。

あまりに体が冷えたのでサウナに行くことに☆

最高に整いました。
ここのサウナはロウリュはもちろんのこと、大山の地下水と空気が売り。
最高のネイチャーサウナを体験することができます。

ちょっと寄り道。
ひっそりと佇む古い神社。
山陰にはこうした神社が数多くあります。

伯耆の国にはよく見られる大きなしめ縄。
隣の出雲の国との関係性を感じる形ですね。

寒い中お疲れ様でした!
サウナと温泉で温まった後のビールは美味しい。

鳥取の海鮮料理と

地酒を堪能☆

忘れちゃならないここのだし巻き卵。
口の中に幸せが広がります。
寒かったですが、春の息吹を色々と感じる1日でした。

Mさん、今回は寒い中本当にお疲れ様でした。
次回は是非他の季節にも来てください、お待ちしております。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com
 TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。
*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/


ガイド空き状況(4月)

2024年3月21日現在の4月の空き状況です。

4月14日(日)

もし現地集合OKの方であれば、
4月15日(月)、4月29日(祝日)
もいけます。

4月はマッチザハッチが一番楽しめるシーズンです☆
メイフライのスーパーハッチが見れるのもこの時期です。
皆様のご予約お待ちしております。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 ご予約は下記まで
Mail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

STF番外編ツアー2024NewZealand北島編②

Wild Rainbow Trout in NewZealand(North island).


STF番外編ツアー in NewZealand北島編の続きです。
今回からいよいよ釣り本番です。

天気は快晴!
NZの壮大な大自然と景色で気分は最高⭐︎

NZの田舎ではよくある牛と羊の往来。
牧場の中の道が多いので注意が必要。
でもこの風景がいいんですよねー。

さあ、入渓です。
昔よく通っていた川なのですが、ここの魚のクオリティーはホンマヤバいです☆

川の雰囲気はこんな感じ。
ロッドが振りやすい開けた渓相です。
風が吹き抜けやすい渓谷なので、時折強風が吹くこともあります。

入渓してすぐ良い流れがあったので探ってみると…

いきなり良いブラウンをキャッチ☆
シケーダパターンのドライフライをパクッって出てきました!

Mさん初めてのNZフィッシュ。
おめでとうございます!
遠路はるばるここまできた甲斐がありましたね。
50センチちょいくらいでした。
ここの川ではアベレージくらいのサイズ。
実はこのブラウンの前に70センチクラスのチョイスもあったのですが、残念ながら見切られてしまいました。

続けてOさんもグッドサイズのブラウン☆
こちらはサイトで。

よく引いてましたねー
グッドファイターなブラウンでした。

ここでランチタイム。
良い魚を釣った後はお腹が減りマスw
NZの食材がぎっしり詰まったサンドイッチを頬張りました☆

ここでちょっとフライシステムの1例を紹介。
今回よく多用したのは上の画像のようなドライ+ニンフのドロッパーシステム。
NZではポピュラーなスタイルです。
このシステムは合理的かつ有効で、色んな場所で活躍してくれます。北海道でもかなり有効ですよ。
ニンフはタングステンビーズを使った重ためのヘビーニンフを使用。
状況によってドロッパーの長さやニンフのウェイトを変えます。
ドライフライのパターンとしては、ロイヤルウルフやシケーダ、スティミュレーターX、ハンピーが定番でサイズは#4〜#8が標準。
ニンフだと#10〜#16あたりで、#12〜#14が最も使用頻度が高いです。
テーパーリーダーは2X〜3X、ティペットも2X〜3Xです。8lb〜10lbが基準です。12lbも使う時があります。
テーパーリーダーはナイロンでもいいですが、継ぎ足すティペットはフロロを使用します。
ちなみに僕のおすすめはリーダーはバリバスのプロドライFHT 3X11ft とエキスパートスティルウォーターFHT 2X 14ft。ティペットはマスタースペックプロ フロロ 3Xと、マスタースペックⅡ フロロ 2X~3X。

テーパーリーダーは今回のドロッパーシステムでの場合、9ftくらいになるようにカットして使用します。(バット部ではなくティペット部をカットしてください。)
重たいヘビーニンフを使用する上に、空気抵抗を受ける大型ドライフライを投げるので、長いリーダーだとかなりしんどいです。ドライフライオンリーだったらカットする必要はありません。
ただドライオンリーでやると痛い目に遭います。
川にもよるのですが、大半の魚がニンフをメインに捕食している個体が多いです。
心に余裕があればドライオンリーでドライフライに反応する魚だけを狙ってもいいと思います。

次はMさんが見頃なレインボーをキャッチ!

素早く撮影してリリース。

天気は曇一つない快晴。
フラットな流れの中、気持ちよくロッドを振ります。

この日はこれにて終了。
お疲れ様でした。

帰ったらNZ名物のFish & Chips。
これと合わせるのは僕も大好きなSPEIGHT’S☆☆☆(スパイツと言います)

NZはクラフトビール大国。
このヘイジーも個性的で旨い!
去年行ったマールボロのビールです。

こちらは昨日のディナー風景。
真ん中にあるのがグリーンマッセル。
NZ固有のムール貝。
これをオリーブオイルとニンニクとバターで軽く炒めた後、白ワインで蒸して最後にパセリを散りばめます。
これがめちゃくちゃ美味しいんです☆

もうワインが進む進むw
スーパーで1kg約$6くらい。(*この時のレート:ニュージーランドドルで約93〜94円)
めっちゃ安くて美味いって最高です☆
NZ来たら絶対食べてほしいグルメです
途中寄ったワイナリーのワインといただきます。

食後のポテチ。
パッケージデザインが面白かったので買ってみましたw
ちなみにポテチレベルも高いので大概ハズシありません。
これも美味しかったです☆

翌日、この日も同じ川へ。

川のセクションを変えて入渓。
ここは昔から実績の高いところ。

開始2投目で釣れました。
やっぱり魚影が濃い!

Mさんもギュンギュン曲げています☆
ロッドをしっかり立てて、曲げてしならせることが大事です。
魚の凄まじい引きに慌ててロッドを寝かせてしまうと、ロッドのしなりをを活かせず切られてしまいます。
落ち着いて素早く余分なラインをリールに巻き、ドラグファイトにもっていくことが重要。

無事キャッチ!

これも太くていいレインボーですね☆

続いてOさんも☆

この太さわかります?
もう筋肉の塊みたいなレインボー。

ランチは今日もサンドイッチ。
挟んであるハムが異様に旨い。

ランチ後に釣れたブラウン。
めっちゃ引くのでレインボーかと思いました。

胸鰭が団扇のように大きく発達しています。
よく引くわけです。

ニュージーランドらしい牧場景色の中を釣り歩く。
これだけで癒されますね。

Oさん、グッドレインボーをキャッチ!
ドラグ鳴りまくってましたね。

素晴らしいプロポーションの雄レインボー☆

またまたグッドレインボー。
どの魚もクオリティーが高い!

これもいい魚。
一体どれほどの魚をストックしているのか…

いやーこの日もよく釣れましたね☆
本日は十分に釣ったのでこれにて終了。

帰った後は旨いビールとワインで宴ですw

1日を振り返りながら釣り談義。
この時間も最高ですね。
明日は最終日。
川を変えて挑戦です。
次回もお楽しみに☆

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 
ご予約は下記までMail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 
平日も予約できます。*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/

2024年天神川遊漁券の扱い

天神川漁協の遊漁証が届きました。
今年も天神川遊漁券の扱いを行っております。

2024年より年券の料金が変わります。
年券¥6,000、日券¥3,000になります。(ヤマメ、イワナ、アマゴ、ニジマス)
天神川漁協協同組合HP
ガイド時に購入可能です。
どうぞよろしくお願いします。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先 
ご予約は下記までMail:threegr0119@gmail.com 
TEL:080-8526-8756
THREE  GROUNDS 代表 松井伸吾 平日も予約できます。
*大型連休もやってます。詳しくはお問い合わせください。
ブログ: https://sanintroutfishing.com/blog/ 
山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/ 
Facebook:https://www.facebook.com/stfguide 
Instagram:https://www.instagram.com/stfguide/